消費者金融の利用の仕方による。

「消費者金融でお金を借り始めたら怖い」と子供の頃から聞かされているので、「自分は絶対に借りない」と思っています。
なので、普通誰も怖くて借りないはずなのに、誰かが借りているからこの業界があるわけで…。
では、どのような人が借りるのか、どうして借りるのかっていう話しになってくるけれど、「誰だって借りてしまう可能性は秘めているのかもしれない」と思います。
犯罪とは同じにしてはいけないけれど、万引きと同じ感覚かもしれません。最初は「怖い」「悪い」と思って距離を置いていても、一回何らかのきっかけで足を踏み入れてしまったら「怖い」「悪い」という感覚は無くなってくるのではないでしょうか?
万引きして手に入れた物は自分の物ではないけれど、自分の物ような気がしてきて、その内、世の中の物全てが自分の物のような錯覚に陥ってしまいます。それと同じで、消費者金融で借りたお金は借りたお金であって決して自分のお金ではないのに、ATMで自由自在におろせる自分のお金のような気がしてきます。そしてその内、世の中のお金全部が自分の自由になるお金のように錯覚して
しまうようになるのです。
そうなってしまったら、悪気も罪悪感も無いので、誰にも止められなくなってしまうのではないでしょうか?
だから最初の一歩を踏み出さない事なのでしょうが、極限までお金に困ってしまったら、頼るところは消費者金融しかなくなるのかもしれません。消費者金融は、そこまで困っている人を助ける為に存在しているのか、そこまで困っている人を蟻地獄に陥れる為に存在しているのか…。

友人曰く、友人は上手に消費者金融を利用していると言っていました。学生の時は親の負担を減らすために、サークル費が必要で、でもアルバイト代では間に合わない時は学生でも借りれるローン(http://www.2009saigai.jp/)を利用して親に負担をかけない様にしていたと。目的があり、必要最低限の借入をすればきちんと返済もするし、お金の計画も立てることができるから消費者金融は必要なものだと言っていました。

消費者金融のイメージっていうものは人それぞれですね。。。

 

お金を借りる際に、余計な気を遣いたくない場合の借入先について

お金がどうしても必要な状況を具体的に想像すると・・・。例えば、事故を起こしてしまった際の弁償費や、急病による保険適用外の医療費といった、突然起こるアクシデントを考えます。その際はやはり事情を説明して両親から借りると思います。
知人、友人に借りることはまずありません。なぜなら、関係性が壊れるのが怖いからです。以前、私自身が友人にお金を貸したことがあるのですが、返済の催促に気を遣ったし、なかには返済してくれないまま連絡が途絶えた者もいました。それ以降は友人との関係性を壊さないためにも、借金をたのまれても必ず断ることにしています。もしも、大切だと思っている友人がどうしてもお金が必要になり、借金を迫られた場合は、貸すのではなくあげると思います。ただし、それを最後に関係を断ちます。
両親の場合は理由をきちんと理解してもらった上で、借金を申し入れすることができます。なぜなら、私自身も両親や子どもが本当に困っており、借金の申し入れをしてきた場合、返済をあてにせずとも貸そうと考えているからです。いずれにせよ、人にお金を貸す場合は、返済をあてにせずに貸せる気持ちを持てる場合に限ります。
いつの間にか借金する側ではなく貸す側の意見を並べてしまっておりましたが、反対の立場を考えることにより、より自分の答えが明確になりました。
しかし、もしも両親に借金の申し入れを断られた場合は、やはり最終的には消費者金融で借りることになるでしょう。

専業主婦の友人は、先日 車を買い替えた際、 足らずの30万円を銀行系の消費者金融からお金を借りたと言っていました。※専業主婦の方が車をローンで買うときに利用できるローン会社を紹介

両親や知り合い的な人からお金を借りるのはやはり関係性が崩れるのが怖いですからね。
借金の返済計画が明確に立てられている場合に限れば、両親よりもむしろ、後腐れのない業者に頼む方が良いのかな、とも思います。利息は取られますが、しっかりと返済をしている限りはお客の立場でいられるので、変な気を遣わなくて済みそうだからです。

 

親戚と自営業をしている私たち。

結婚してから25年も過ぎると、私が飲んで帰らない限りは妻との大きな喧嘩はあまりありませんが、最近よく言い争いになるのは彼女の親戚達のことですかね。

つい最近も妻のお父さんさんが癌で入院したんですが、私達夫婦が町で商店を経営していて儲かっているとでも思っているんでしょうか、その費用を全て妻にたよってくるんです。

こんな時やっぱりいくら親戚とは言え妻にとっては実のお父さん、私にとっては本音は他人ですからね。お互いの意見が分かれるのは当然と言えば当然。

結局、1時間近くにも及ぶ口論の末、個人事業主でも借りれるローン(http://www.kojinjigyounushiloan.com/)っていうのを利用して借金をしました。それを毎月親戚みんなで返済していくことに。。。きっと私たちが払うことになるんでそうけど・・・

それと、彼女の兄弟達のこと。 彼女の弟夫婦は都会に出てやはり肉屋さんの自営業をしていましたが、失敗。最近私達の家のすぐ裏の使っていないはなれに引っ越してきたんです。

ところが、引越しの際の弟の行動を見て私はびっくり。なんと勝手に私の家の電線を工事して、はなれに引き込んだんです。

そして、テレビも冷蔵庫も持ち込んで・・・。まったく誰が電気代払うんだって感じです。それで再び妻と大喧嘩。「困っているんだから助けてあげなさいよ!」と言うのが妻の意見。

「だったら、いくら使われてもがんしろっていうのか!」と言うのか私の意見です。 正直、期限を決めたり毎日少しづつ払ってもらったりと解決策はあるような気がしますが、喧嘩の最中は売り言葉に買い言葉ですから冷静に話し合いなんてできません。

やはり相手の親戚との付き合いは難しいですね。親戚と肉親の感情の差が出ます。

結局、私は妻に押し切られる形で、お父さんの入院代も今だに出しているし弟の電気も払っていますが、これ以上言うと妻が親戚達から孤立してしまう気がしてがまんしています。

でもなんだか、せっかくがんばって儲かった店の利益を食いつぶされている気がして、釈然としませんけどね。

 

3つ掛け持ちしてます

今年26歳になる彼氏募集中の女子です(笑)

26歳にもなるのに定職には就かず、アルバイトで生計を立ている感じ。

男性だったら将来のこともあるから正社員とかで働いていないと~って感じなんだけど、女子って結婚もあるし、結婚しなければなんとか自分が食べて生活をしていけるくらいの収入があれば何とかなるんじゃないかって少々馬鹿げた考えをしています((+_+))

だから、未だにアルバイト生活!!今は3つ掛け持ちしているから正社員で働いている友人よりもお給料を合わせると私の多かったり( *´艸`)

今まで本当にいろいろなアルバイトをしてきました!!その経験談とか、うちうちの話とか書いてみようかな~って思っています!(^^)!

では!!今日からよろしくお願いします(*´▽`*)